背中ニキビケアができるジェルとして大人気のジッテプラスですが、配合されている成分は全て植物由来成分のものばかりですし、添加物などは一切入っていないマイルド設計になっているので、敏感肌の人でも安心して使うことができます。ニキビができやすい部位というと、角質が厚くて太い皮脂腺が通っている背中で悩んでいる人は多いのですが、他人から良く見える顔のニキビで悩んでいる人も実は多く、ジッテプラスを顔につけても大丈夫かな?と考えている人はたくさんいます。

 

ジッテプラスはジェルタイプになっていて、ベタベタすることがありませんし、肌に乗せるとスッと浸透して使用後はスベスベになるのが特徴です。顔につけてもべたつかないので上からメイクしてもOKですし、たっぷり保湿成分が入っているジェルなので、毎日のお手入れで使うと肌質がグンと改善されてニキビができにくい肌質へと変わります。

 

ジッテプラスを顔に使う時には、背中に使用する時にはなかなかできないテクニックを使うことで、短期間でも大きな効果が期待できます。それは、ジェルを顔につけたら、手のひらで包み込むようにパッティングしてあげるという方法です。手のひらでパッティングしてあげると、手のひらの温度で毛穴が開き、ジッテプラスの有効成分が肌に浸透しやすくなります。そうすることによって、短期間でも大きな美肌効果へとつながります。

 

また、顔にジッテプラスを使う際には、できるだけ浸透率を高めるために、洗顔直後もしくはシャワーの直後に使うのがポイントです。肌が乾いてしまうと角質が硬く乾燥してしまい、有効成分は浸透しにくくなってしまいます。そのため、できるだけ有効成分を確実に浸透させるためには、角質が濡れている状態が良いわけで、洗顔直後やシャワー直後で肌が乾かないうちにジッテプラスを使ってあげれば、より大きな美肌効果が期待できます。ジッテプラスは無添加なので敏感肌でも安心して使えるジェルですが、背中よりも顔の方が肌は敏感なことが多いので、使う時には少しずつ使ってみてくださいね。

 

Jitte+(ジッテプラス)のさらなる詳細はこちら